清貧な食と文化的な生活の記録・発信しています。

・市民農業大学に参加してましたよ。実習記録はこちら
・僕がちょっと気に入った記事こちら

※ 記事にコメントしても、すぐには表示されないことがあります。ご容赦下さい。

2013年2月27日水曜日

2013年2月22日金曜日

夜食に肉食

仕事から帰るのは25時。
ちょっと晩酌して寝るのだ。
----
トマトソテーのバルサミコソース添え。

2012年6月12日火曜日

そうめんちゃんぷる

6月17日に、k市での一人暮らしを切り上げてs区の実家に帰ります。

部屋は段ボールばかりになってきて、炊事するのも面倒。
それでも毎朝パンだけだと、チカラが出ないので、凍み豆腐、凍み大根、でチャンプル。

2012年5月6日日曜日

夏野菜の和風キッシュ

働いている店には、他店と合同で「今月のおすすめ」というメニューを用意している。
社員が中心となって品評会に出品して決まるわけだけど、バイトの身分ながら出してみる。
6月のおすすめということで、夏野菜の和風キッシュ。

----
料理長に相談しながら何度か試作して完成させたい。

レシピはまた今度。

2012年4月25日水曜日

夜中の花見

吉祥寺。惣菜弁当を売っとるカーニバルという店で弁当を買い、VICでワイングラスとワインを買う。

井の頭公園でそれを愉しみ、ジャンベやらカホン(太鼓)を叩いとる人を見つけては声帯と手拍子などで参戦する。

夜も更ければ、水面の月と映るソメイヨシノの木々を愛でる。

これが、はしのかげのブラブラする花見の在り方。

今年は5回くらい花見しました。

春菊とうるぬき蕪のおひたし、夏野菜の松風焼きふう

からし菜のごま塩炒め、パルメザンチーズのチップ

久々にホームパーティ

職場の大先輩(同い年)とそのパートナーが来るので、久々に張り切った。

春菊とうるぬき蕪のおひたし、3種の豆と水菜とのらぼう菜のシーザーサラダ、昆布と薄揚げの入ったからし菜炒め、夏野菜の松風焼きふう、大根と豚の角煮、蟹の混ぜご飯、パルメザンチーズのチップ。

2012年4月20日金曜日

もっとも費用対効果が高い晩酌

もちろん自分で作った常備菜のつまみがあればベストたけど、ファミマで買えるもので。

ファミミリーマートには、何種かワインを置いているけど、最安値のものはちょっと遠慮したい味。写真のアロマルージュはおいしく飲めます。そしてそこそこ安い。
醤油揚げは、小さなかぶきあげ。

深夜2時に帰り、これを愉しみ、TwitterやFacebookを閲覧し、眠るわけです。

2012年4月11日水曜日

東京うどの2品

小坂農園さんのムロで育ったうど。
今年は金平と酢味噌和え。
朝から2品。ふふふ

2012年4月5日木曜日

とんじる

二日酔いには豚汁。
ほうれん草にんじんたまねぎ。ニンニク潰して刻んでいれてみた。
餅も入れた。

2012年4月4日水曜日

直径38cmの庭

屋内に。

書き忘れ。

一番右のは近所の名匠のあそびのさく。厚手だが酒でもコーヒーでもスープでも何でもうまく飲める、万能。

のみものの器

左から
(コーヒードリッパー下)エンボスの入ったガラスのティーカップ。もらいもの。
備前のぐい飲み。直島で購。適当な飲み物、日本酒。
有田の向付。紙印判。明治か?国分寺の福重で、お茶、少量の焼酎ロック。
てきとーなマグカップ。当時の職場から徒歩二分くらいの食器屋で。職場で使ってた。今うがい用。
手前の銅のビールタンブラ。よく冷える。ペアでもらった。よく冷えたビール。
奥のデリリウムの脚付きグラス。誕生日にペアで友達から。スパークリングワイン、シードルなどの愉しいお酒。
手前の酒器。小代窯の女性作家のもの。恵比寿のセレクトショップで。いい酒なら何でも。
奥のガラスタンブラー。ニトリで6個セット。一人暮らしはじめてすぐに買った。友達たくさんと発泡酒やらビールやら安いワインやら。
手前の紺のコーヒーカップ。母がよく使ってたの。この色は我が家のトレイドカラー的な色かも。コーヒー。
手前のガラスコップ。うすはり。高級品、いただいたもの。ワイン。
陶器のタンブラー。もらいもの。高さの割に量はいらないのが、、。お茶。
小さい湯のみ。市の環境まつりでご自由にお持ちくださいとあったので5つほどもらった。締めのコーヒーなど。

ほんやら洞のビビンバ

深夜一時でも充実したものをいただける店です。
国分寺駅。

2012年3月7日水曜日

2012年3月5日月曜日


ブログのおまけ!3Dパノラマ写真でのぞく文化的な空間
ご覧頂くにはMicrosoft Silverlightが必要ですー。(無料)
僕の部屋

市民農業大学の畑(うまく撮影できてませんが。。)